2007年05月04日

ペット保険比較

ペット保険ですが、人間の保険と同様に新規に
加入する場合に、審査があるという場合があるようです。


例えばanicomのペット保険の場合、新生児から8台11ヶ月の
犬・猫、新生児から5歳11ヶ月の鳥・うさぎ・フェレット
という制限があるようです。


また、アニコムクラブ会員に加入が限られるなどの
条件もあるようなので、加入を希望する場合は実際に
アニコムのホームページをよく読んだ方がよさそうです。


アニコムホームページ



PriPetClubは加入条件に年齢制限はないようです。
しかし、PriPetClubの会員であることが条件になって
いるようです。入会金、年会費は無料です。


ペット保険もだんだんと競争が激しくなってきている
というのは各社のサービス内容を比較するとわかると
思います。

各社とも顧客獲得のためにいろいろなサービスを
打ち出しています。迷子になったときにサポートする
サービスや、しつけの相談受付などがあります。


また、人間の保険商品と見間違うような細かな
料金設定もされています。

通院1回についての支払い金額、入院した場合や手術を
した場合のの最高給付金などの決まりもあります。


犬や猫の場合、特にメスの場合はうまれてまず最初に
直面するのが避妊手術でしょう。特に猫の場合は発情期が
頻繁に来ますから、赤ちゃんを産ませないのであれば、
早めに避妊手術をさせてあげるのがいいでしょう。


正しい知識をつけて、楽しく生活を送るためにも、
ペット保険は役立つのではないでしょうか。
posted by petins at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの保険とは

ペット保険を検討してみよう

ペット保険というものをご存知でしょうか?

かわいがっている犬や猫などのペットが、病気や
けがをしてしまった場合、動物病院での診療費は、
意外にも人間以上にかかったりするものです。


ペット保険とは、そのような万一の場合の出費に備えて
入っておく、ペットのための保険です。

ペットといえども生き物ですから、ペット保険の内容は、
人間の医療保険とほとんど変わることがなく、動物病院での
通院・入院・手術費用、不妊手術や去勢、予防接種等に
かかる費用の全部または一部が保障されるという内容に
なっています。


一昔前だったら、ペットの医療にここまでお金を
かけるのか?という疑問もわいてきそうですが、
現代社会において、ペットはもはや家族同然、
中には家族よりも大切な存在になっているということも
あります。


ペット保険にはペット特有の商品もあるんですよ。
犬が子供にかみついてケガをさせた場合などの
「損害補償」に対応しているペット保険がそれです。

まだまだペットや動物に対する理解が甘い人達は
たくさんいます。むやみに近づいたり、物を投げたり
することもあるのです。

福岡にはペットポストなるものもあるくらい、
まだまだ悲惨な状況が続いているのです。


大切な家族の一員であるペットのために、保険を利用する
飼い主が増加する一方で、契約後のトラブルも増加傾向に
あると言えます。


ペット保険はまだまだ人間の保険に比べて始まったばかりです。しっかりとペット保険業者の信頼度をチェックし、
保険契約内容を確認してから契約を行うようにするのが
賢明な方法と言えるでしょう。


大切なペット、家族の一員のためにも
是非ともペット保険を検討してみてください。
タグ:ペット保険
posted by petins at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペットの保険とは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。